スタッフブログ

非常用電源

スタッフブログ 2018年9月8日

災害時の電源についてライフラインを維持するために最低限必要な機器には、水道ポンプ、トイレ、風呂、洗濯機、冷蔵庫等があります。これらを災害時に稼働するために1000Wを連続して6時間程度動かすにはエンジン式の発電機が良いようです。蓄電池式は機器の値段が非常に高く、同程度の作動条件でエンジン式の5倍以上かかります。

エンジン式は上記条件で13万円程度で購入できます。6時間が短いという方には50万円程度拠出できれば2日程度稼働する発電機があります。これらを発電機に直接つなげば当然稼働しますが、そんなに長い電源コードはありませんので、あらかじめ非常時に配電できるように計画しておけば、非常時も問題ないですね。