BUILDING家づくりについて

  1. 標準仕様

標準仕様

家の骨組み 『構造躯体』

栃井建設は「構造/SE構法(重量木骨の家)」「断熱」「サッシ」「長期優良住宅」を標準仕様とし、
家づくりを行っています。

 SE構法 【重量木骨の家】

木造軸組み工法 …梁や柱の接合部に金物を併用した構法。
SE構法を詳しく見る>>>

SE構法を採用する理由

家の性能 『仕様/使用材料』

長期優良住宅

栃井建設ではすべてのお客様に安心で快適に暮らせるよう長期優良住宅の認定取得をおすすめしております。
長期優良住宅を詳しく見る>>>

主な性能値 /使用材料

基本的には、注文住宅ですので、選択肢の中から選ぶといったような
使用材の決定は致しませんが、住宅性能に関わる部材に関しては、
当社で設定しております最低限の基準以上の材料をご選択いただくことにしております。

サッシ

窓(樹脂複合サッシ) が最低基準
YKKap エピソードNEO、LIXILサーモスL 以上
サッシを詳しく見る>>>

断熱

基本的に吹き付けウレタン断熱材を使用してます。
それ以外の仕上げ材等に関する材料選定は、すべて1棟1棟お客様のご希望
ライフスタイルに合わせた商材をご提案していきます。
断熱を詳しく見る>>>

例えば

床仕上げ材 … 無垢フローリング(高価) 突板フローリング(一般)
壁仕上げ材 … 漆喰、エコカラット、板張り(高価) ビニールクロス(一般)
天井上げ材 … 板張り(高価) ビニールクロス(一般)
外壁仕上げ材 …板張り、塗り壁 (高価) サイティング、ガルバリウム鋼板角波(一般)

間取り/プラン

SE構法の強みを最大店に生かすことで、開口部いっぱいの窓で明るく開放的な設計が可能。
また、耐力壁による遮断がなく、自由な間取りやスペースの有効活用ができます。

MORE BUILDING家づくりについてをさらに詳しく知る