blogスタッフブログ

  1. 構造計画

物件番号: 構造計画

本日は構造計画の研修に行って参りました。SE構法ですので設計は比較的自由なのですが、いざ設計するとなると構造上の制約を考えない訳にはいかないです。そして、少なからず間取りに影響があるので、設計の際には色々と考えなくてはいけない事が増えるのですね。また、将来間取りを変更したいとか、太陽光をのせたいとか、ピアノを置きたいとかという希望にも前もって準備しておく必要があるので、計画は未来の生活環境まで思いをはせることになりますね。