blogスタッフブログ

  1. 確認申請

物件番号: 確認申請

本日は確認申請書類の準備をしました。下書き段階ですが、確認すべきことが多くあり、まだはっきりと決まっていない事もあると、とりあえず未記入のまま他を優先していくので、後でチェックした際に抜け落ちたりしないよう慎重に進める必要があります。何よりもかなりの時間をかけて書類をつくる事になるので、忙しかったりするとなかなか書類も進まないでしょう。大切な書類ですが時間管理をしっかりしながら進めることが大事なようです。