お客様の声

お客様の声

私たちのマイホーム?子育ての空間を夢から形として作りあげていただきました。
H様 (日進市)

%e7%84%a1%e9%a1%8c4

企画室 渡邊:マイホームを考え始めたきっかけは?

H様:妻の妊娠が分かり、当時住んでいたアパートでは手狭だったことと、子どもの泣き声などで気を使いたくなかったのでなるべく早く建てかったですね。
ちょうどその頃、母も「子育てを手伝ってあげるから近くに越してきたら?」と言ってくれたので、建てようと決めました。

企画室 渡邊:どのように栃井建設をお知りになりましたか?

H様:ちょうど震災の1年後くらいだったので、家族の安全を考え、とにかく自身に強い家にしようと思いました。
木の”あたたかさ”が好きだったので木造希望でしたが、耐震強度の点など不安もありました。そこで色々調べていたところ、木造でも地震に強いSE構法という建て方があるのと知り、
そこからSE構法で建ててくれる工務店さんを探しました。どの建築会社がいいのか不安がありましたが、栃井建設さんは50年という長い実績があり、まずは電話してみたのが始まりでした。

企画室 渡邊:他にも住宅会社さんを検討されましたか?

H様:いろいろなメーカーの住宅が見られるいわゆる「住宅展示場」には行きましたが、どの家をオシャレで家としてはすばらしいとは思うものの、
自分たちのイメージする家とは少し違っていました。そんな中、栃井建設さんで見せてもらったモデルハウスは木の香りがして、
無垢の床を使った床がとても気持ち良くて、こういう環境で子育てができたらなと思えたんです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

企画室 渡邊:家づくりで1番こだわられたことは?

H様:子育てを第一に、子どもたちがのびのびと成長できる家にしたいと考えました。そのために、日当たりが良く思いっきり遊べれる広いリビングと、
その子ども経ちを見守る大人が心地よく生活できることを大切にしました。

 

企画室 渡邊:栃井建設のアドバイスや対応は?

H様:南側に家が建っているので、2階をリビングにしてはどうかと提案されました。2階がリビングという発想は全くなかったので初めはびっくりしましたが、
詳しく聞いてみると、そうすることで日当たりは良くなるし、とても広いリビングダイニングキッチンが確保できるとのことでした。
また、子どもを着替えさせれたり、お昼寝させたりする畳のスペースが欲しかったんですが、土地が狭いために和室は諦めていました。しかし栃井建設さんは畳収納という形で
リビング併設の畳スペースを提案してくださり、今では大容量の収納とお昼寝スペースとして大活躍しています。
このように、私たちが夢として持っているものを実現のものとして形にしてくれると、プロとしてのアドバイスをたくさんいただきました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c3