スタッフブログ

恐る恐る

本日はY様邸のトイレのリフォームで、解体工事をしてきました。床下のコンクリートは厚く、材木はしっかりと釘で固定されていた為、作業に時間がかかります。廃材もたくさん出ました。

リフォームは躯体にダメージを与えずに、スッキリ納めることが大切ですが、実際の現場で、構造がどうなっているのか判断するのは難しいです。なので、どんな材料がでてくるのかわかりません。解体は恐る恐るやりましたが、部材が固いので、どうしても力んで作業することになります。やりすぎないようにするのも大変ですね。