スタッフブログ

 タイルの剥がれ

タイルやモルタルがコンクリート面から浮いたときは、タイルをとるか、ピンニングによる補修をすることになります。今日の現場では、タイルの剥がれがひどかったので、ピンニングによる補修はできず、タイルを剥がすことになりました。ただし、剥がすといってもとっても重いし、剥がれると下に落ちてしまうので、小さくカットしながら慎重に剥がしていきます。タイルはモルタルを介してコンクリートにくっついていましたが、剥がれている元の部分は、タイルとモルタルが剥離していました。私には剥がれているのか、接着しているのかははっきりとわかりませんが、経験者はタイルをたたくとわかると言います。今度チャンスがあれば、タイルを叩いてから剥離したいですね。