スタッフブログ

型枠検査

スタッフブログ 新築 2018年5月16日

こんにちは

今日は分譲地で型枠検査を行いました。

配筋検査の時にもチェックしましたが、コンクリートを打設してから、アンカーボルトが正しい位置にあるか型枠の外寸法の距離などを確認しました。

 

柱脚金物用アンカーボルトと土台用アンカーボルトの2種類あることを知りました。柱脚金物用アンカーボルトは鉄筋を組む前に、土台用アンカーボルトは立上りのコンクリートを入れる前に設置しました。この2種類のアンカーボルトが土台を設置したときにどのように見えるのか、しっかり確認します!