スタッフブログ

サイディングについて

スタッフブログ 2018年2月1日

こんにちは

今日はサイディングについて調べました。

サイディングとは、外壁素材の一種で、セメント質と繊維質を主な原料とした外装材で壁に貼って利用します。サイディングはサイディングボードともいわれ、板状になっています。

建物の骨格に合わせてサイディングボードを張り付けていくという具合で、貼りつけたサイディングボードをシーリング材でつないでいきます。

※シーリング材とは建物の防水性や気密性を保持するために継ぎ目や隙間に用いる材料。これが劣化すると雨水が壁の中に入り、劣化を加速させます。

サイディングはモルタルに比べ、施工時間が短く、火に強いです。材料費、工費が安く、軽量で耐久性も良いです。しかし、熱を吸収しやすく、コーキングの劣化が目立ちます。

サイディングの耐用年数はおよそ7~8年です。サイディングの基材は吸水性があり、防水機能は塗膜によって補っています。したがって、塗膜の劣化を放置すると雨などの影響により建物の構造に大きな影響を与えることもあります。

シーリングの劣化、サイディングボードの反り、チョーキング(触ると白い粉がつく状態。防水効果が切れたサイン)、ひび割れや剥がれなどの症状が出てきたら塗装などの修繕が必要です。