スタッフブログ

屋上緑化について

スタッフブログ 2018年1月31日

こんにちは

今日は屋上緑化について調べました。

屋上緑化とは、空きスペースとなっている屋上に植物を植え、屋上を「緑化」することです。

買い物客の憩いの場として、ショッピングセンターやデパートの屋上で目にすることが多いですが、一般家庭でも屋上緑化をすることが出来ます。屋上でガーデニングを楽しみたい方や屋上緑化のメリットを活かしたいという理由で、取り入れている家庭も増えてきています。

屋上緑化を行う目的として、

①ヒートアイランド現象の緩和

都心で問題となっている「ヒートアイランド現象」、屋上緑化は遮熱効果があるので、建物の熱負荷を低減させ、冷房量を減らす効果があります。

②建物の保護効果

紫外線や酸性雨や温度変化による「防水層」の劣化を防止します。

③省エネルギー効果

夏の温度上昇の軽減、冬の保温効果で省エネにつなげます。

④癒やしの効果

「緑」という色には、精神の安定だけでなく、ストレス解消・疲労回復の促進効果があると言われています。

⑤雨水流出の緩和効果

都市に頻繁に起こるようになったゲリラ豪雨などの水害の防止や、雨水流出の遅延や緩和につながります。

⑥空気の浄化効果

大気汚染が問題となっている都市。植物による空気清浄化を発揮します。

⑦防火・防熱効果

意外ですが、屋上緑化や壁面緑化、外構の緑化により延焼防止効果が期待できます。

⑧教育的効果

環境教育の場として活用できます。

⑨空間演出効果

⑩二酸化炭素削減効果

植物が光合成を行うことで二酸化炭素を酸素に変えることができます。