スタッフブログ

濡れ縁とウッドデッキの違いについて

スタッフブログ 2017年11月18日

こんにちは

今日は濡れ縁とウッドデッキにはどういう違いがあるのか調べてみました。

濡れ縁とは、文字通り、雨風を防ぐ雨戸など外壁がなく、雨ざらしの縁側なのでこの名前になったと言われています。

ウッドデッキとの違いとしてはかなり曖昧な部分があります。

簡単に言えば、和風住宅にあるのが濡れ縁、洋風住宅にあるのがウッドデッキといった回答が基本でしょうか。現在では和風モダンといった洋風と和風のミックスのような住宅もあるので洋風・和風の境界で呼び方をかえるのも曖昧になってきてしまっています。

使用シーンで考えると濡れ縁は腰掛ける形で使用することが多いです。ウッドデッキはイスやテーブルを置いてカフェスタイルで楽しむことが多いので広くスペースを取るのが特徴です。となると、住宅からの出幅が違うとリビングの延長として使用するか、ベンチのように使用するかといった違いがあるという説明が適切かもしれません。