スタッフブログ

外構とエクステリアの違いについて

スタッフブログ 2017年6月27日

こんにちは、横山です。

今日は、外構とエクステリアの違いについて調べました。

外構とは、建物外部の構造物を意味する言葉で、門、車庫、アプローチ、塀、垣根、物置、植栽などが該当します。

エクステリアとは、建物の外まわりの構造物や設備を包括的にとらえた言葉です。エクステリアには、門、塀、垣根、物置、カーポートなどから植栽や庭石まで含まれます。

違いは、外構が構造物そのものを意味するのに対し、エクステリアは空間や環境という概念で用いられ、インテリアのように装飾的な意味合いを含みます。