スタッフブログ

壁紙張替え

スタッフブログ 2017年3月7日

こんにちは、よねやまです

 

今日は、壁紙の張替えの目安についてお話しします。

 

壁紙の張替えの時期の目安は10年からと言われています。

しかし、キッチン・トイレといっ水廻りや、たくさんの人が集まるリビング、

喫煙者がいる場所などはそれよりも短くなります。

 

ぜひ汚れが目立ってくる前に、貼り替えるようにしましょう。

壁紙を新しくすれば、見た目も気分もリフレッシュできます。

 

壁紙だけでなく、下地が傷んでいると「下地の修繕」が必要になってくるので

剥がれた・傷んだ壁のまま放置してしまうと余計に出費になってしまうことも…

 

こんな症状がでていたら張替えの時期です。

■壁・天井の汚れが目立つ・壁の色が変わってきた

■表面のケバ立ち、たわみ、シワが目立ってきた

■クロスの表面に急にカビが生えてきた

■防水性能、消臭機能などがなくなってきた

■壁紙の継ぎ目に汚れがたまってきた

■壁、天井にヒビができた、穴が開いている

 

また他にも、キッチンやお部屋をリフォームする際、壁紙のリフォームも一緒に検討してみましょう。

あまり目立った汚れがなくても、新しいキッチンやお部屋に合うようにコーディネートすれば

空間の調和がとれてリフォーム効果もアップするでしょう。

エアコンや大型家電の買い替えは、壁紙張替のタイミングかもしれません。

最近では家電の小型化が進んでいるため、買い換えたら前よりも小さくなっていて

以前使用していた家電の跡が目立つ、なんてことも少なくありません…

冷蔵庫や家具の買い替えでも、同じことが言えるかもしれません。