スタッフブログ

カビを発生させない家具配置は?

スタッフブログ 2017年2月20日

こんにちは、よねやまです。

 

今回はカビが発生しにくい家具配置についてお話しします。

 

家の中は人間が生活しているため湿気が多く、カビが発生しやすくなります。

そのため、できるだけ風通しの良い配置をしカビを発生しにくくする工夫が必要です。

 

カビは見た目が汚いというだけではなく、ホコリとともに飛散して吸い込むと

病気の原因になる恐ろしいものなので、十分に注意が必要です。

 

カビを発生させないようにする家具配置のポイントは

①北側の壁を避けること!

②家具との間に少しスペースをあけること! です。

 

北側に日が当たらないために湿気がこもりやすく、北側に家具を置くと

湿気の溜まり場となり、発生しやすくなり、

壁との間に少しスペースを空けると、家が狭くなると思いがちですが、このようにしてしまうと

空気の逃げ場がなくなり湿気がこもりカビの温床になってしまいます。

 

また換気をするのも大切です。

換気を行うことで空気を入れ替え、カビが発生しにくくなります。

こまめに換気をすることと家具の配置に注意することでその発生を抑えましょう。