スタッフブログ

外壁の種類~左官編~

スタッフブログ 2017年1月21日

こんにちは!

今日は左官編!最後です!外壁の道のりながかったですね(-.-)

てことでさっそく、、、

 

左官は、コテ、ローラー、ハケを使って形作ることができるので、デザインにも優れて、表情豊かな個性あふれる外壁に

することができます。カラーバリエーションも豊富で、質感も人気です。

メリットは、

・デザイン性に優れている

・仕上がりが自然

・耐久性、耐候性に優れている

・ひび割れしにくい

 

防火性・耐火性に優れ、遮音性・遮光性にも発揮します。自然素材を使った塗料であるので、有害物質の発生も少なく済みます。

また、防藻・防カビ効果が高く、湿気を吸っても調整してコケやカビによる緑色や黒色に変色しにくいメリットがあります。

 

デメリットは、

・高圧洗浄には向かない

・職人によって仕上がりが違う

・白樺(しらかば)現象が起こりやすい

 

自由なデザインができるメリットがある半面、デザインした部分に汚れが溜まりやすいデメリットがあります。

壁についた汚れは雨で洗い流すことができますが、外壁に凹凸の模様がある場合は、溝に汚れが

蓄積していくので、定期的な洗浄方法しかありません。

しかし、高圧洗浄機を使ってしまうと、内部までに水が入り込んで水分を溜めてしまう恐れがあります。

通常の汚れなら、シャワーの水圧を使ってデッキブラシでこする水洗いで十分です。

油膜などひどい汚れの場合は中性洗剤を使って落とすようにして、洗剤が残らないようにしっかり水で洗いましょう!

 

また、寒い時期に施工すると、水酸化ナトリウムの白い結晶が浮き出てくる白樺(しらかば)現象が発生します。

特に濃い色合いを選んでいる場合は、施工時期を選んで見た目がそこわれないようにに配慮すことが大切です。

 

ご清聴ありがとうございました☺