スタッフブログ

外壁の種類~吹付モルタル編~

スタッフブログ 2017年1月16日

 こんにちは!栃井建設の米山です。雪積もりましたね、みなさん雪だるまつくりましたか?

わたしは昨日ひとりでせっせとつくりました☃

飼っているネコちゃん(名はたけのこちゃん)(生後8か月♀)も初めての雪でお庭を走り回っていました。

イケメンですね、、、、、、笑

IMG_7010IMG_69922

みなさんケガには気をつけて遊びましょうね!(^^)

さて前回に引き続き、今回は吹付モルタルについてお話ししたいと思います。

 

モルタルは、セメントに砂を混ぜたもの(ちなみにセメントに砂利を混ぜたものがコンクリート)です。

モルタルだけだとどうしても無機質になりがちなので、その上から塗装を吹き付けたり、ローラーを転がしたりして模様や色をつけた外壁になります。

 

メリットは、

・デザインの自由性がある

・質感が良く味わいがある

・サイディングのような継ぎ目がない

・ひび割れがはいっても手直しがきく

 

デメリットは、

・色あせ、変色していく

・ひび割れ、破損しやすい

・塗膜の浮きや剥がれが発生しやすい

・チョーキングが発生しやすい

 

チョーキングとは壁をさわった時に手に白い粉がつく状態のことです。

ひび割れや破損、塗膜の浮きや剥がれはかなり劣化が進んだ状態なので、すぐにでも外壁塗装したほうがいいでしょう。

劣化を放置しておくと、雨水が建物に浸入する危険性があります。