施工事例

W様邸

SE構法 お客様の声 岐阜市 2016年11月26日

無垢材にこだわり、白とウォールナットで統一された内装

私たちの急でわがままな注文・相談にも親身に対応してくれました。
的確なアドバイス・提案で満足いく家ができました。
W様邸(瑞穂市)
 
2014年6月に栃井建設で建てた重量木骨の家。コンセプトは「自然と仲良く暮らす家」
きっかけは、ご主人が木の家、強い家に関心があり、SE構法に興味持ったことから施工店の栃井建設と知り合い、家づくりをスタートしました。

企画室 渡邊:マイホームを考え始めたきっかけは?

W様:子どもが1歳になり、子育てをする上で、走り回れる空間、庭で遊ばせたいって思いがおおきくなり一軒家での生活を真剣に考え始めました。
土地探しを始めて3か月くらいの時に、気に入る土地に出会えたことが本格的な家づくりの決め手ですかね。

企画室 渡邊:どのように栃井建設をお知りになりましたか?

W様:嫁の希望が自然素材にとにかく憧れを持っていました。
僕は、とにかく広い空間と強い家、安心して住める家が欲しかったです。
いろいろ調べる中で、SE構法というものを見つけ、大空間が出来る事、地震に強いという事を知り、興味を持ち、
岐阜のSE構法施工店の栃井建設さんを知り、現場を見させていただくことになりました。

吹き抜けで一日中電気いらずの明るさと解放感

企画室 渡邊:他にも住宅会社さんを検討されましたか?

W様:計画当初は、メーカーで建てることを考えましたので、住宅展示場を見学に行ったり、ネットでもいろいろな会社を調べました。
メーカーもいいとは思いましたが、ルールや決まりが多く希望に対し、できないといわれたこともありましたが、栃井建設は設計や仕様に自由な会社だということもあり、メーカーにも負けない保証の部分でもしっかりしている印象を受けたので最後は嫁とも相談して、栃井建設さんに決めました。

企画室 渡邊:家づくりで1番こだわられたことは?

W様:嫁と僕、それぞれこだわりの空間がありました。
自分の空間が欲しいという希望と、お酒を飲むのが好きな僕がくつろげる空間。
嫁は、キッチン廻りと掘りごたつ、自然と和の空間。

企画室 渡邊:栃井建設のアドバイスや対応は?

W様:太陽光もしたい。自分の書斎(空間)もほしい…。夢はどんどん膨らみますよね。
予算の少ない私たちにとっては全てをかなえることは難したっかです。
そんな私たちに栃井建設さんは「あれもダメこれもダメではなく、まず何を最優先にかなえたいですか?」
そこから希望の優先順位を考えて今の家が出来ました。ただ漠然と太陽光を取り付けようとしていた私たちに、細かな説明と本当に必要なのか一緒に検討してくださいました。

奥様ご自慢のオリジナルキッチン

企画室 渡邊:栃井建設はどんな会社でしたか?

W様:押しつけではなく本当に私たちの意見を細かく聞いてくれましたし、工事の区切り区切りで細かな確認や説明をしてくれた工事担当の伊藤さんには感謝しています。
職人さんも、現場に行くたび手を止めて説明も含めた話し相手をしてくれましたしみんないい人でした。
着工の地鎮祭・建前の上棟式・引き渡しの引き渡し式など、一生に一度の家づくりを最高の思い出にしてくれました。

企画室 渡邊:工事中の不満または住んでみてのご感想をお聞かせください。

W様:工事中にも気になってはいましたが、いざ住んで使ってみるとユニットバスの壁を4面真っ黒にした結果結構暗かった…。
自分で選んだわけなので、もちろん文句はありませんが、他に文句ない仕上がりだっただけに、つい監督さんに小言を言ってしまいましたが、すぐ対応してくださいました。ほんと感謝しています。工事が終わっても迅速な対応に今後も安心して付き合っていけます。

企画室 渡邊:ありがとうございました。