施工事例

空をきりとる家

SE構法 事例 稲沢市 2016年11月28日

壁一面にするのではなく格子状にすることで重い空間にさせません

施工場所      稲沢市
延べ面積  139.12㎡
構法     SE構法

 

白を基調とした外観に青と緑が映え、吹抜けの空のキャンパスに仕上げました。

メープルの無垢床材をホワイトの自然塗料で施し、明るく開放的なLIVING。

窓から映る水色の空がきれいです 畳なのでお子さんが横になってそこで寝ることもできます メープルの無垢床材をホワイトの自然塗料で施しました ワークスペースの背後に壁一面の収納棚 木質と白のサイディングが背景とマッチしています