月別アーカイブ

2017年 1月

たまには会社のことでも、、

スタッフブログ 2017年1月31日

こんにちは、栃井建設の米山です。

 

今日は16時から全社会議と大工会議が行われます。

 

全社会議では、今月から『定時に帰宅しよう』という取り組みを始めています。

早く帰れる為に!少しでも忙しい社員の負担を少なくする為に!社員一丸となって知恵をだして

今頑張ろうとしているところです。

少しでも早く帰って家族との時間を過ごして、日々の疲れをとってほしいですね~♪

また来月の集計を楽しみに、、、笑

 

 

大工会議は私は参加してないので分からないのですが、

毎月定期的に現場の安全への意識確認などを目的として実施しています。

 

家づくりにおける「安全」とお客様の「安心」のために現場での問題点や解決方法を議論しながら

大工と社員ともども勉強会行っています!

 

これからも栃井建設は”他人を喜ばせる”ために頑張ってまいります。

2017年 2月号

暮らしの瓦版 2017年1月30日

第210号   (PDF)

リフォームなんでも相談会のお知らせ

会場:タカラスタンダード岐阜ショールーム

住所:岐阜市東鶉3-51

TEL:058-274-3880

日時:2月19日(日) 10:00~16:00

栃井建設の社員も常しておりますが、ご予約の方はショールームスタッフが対応させていただきます。

 

住宅完成見学会のお知らせ

3週連続見学会開催

日時:2/12・19・25・26

30代夫婦の家見学会 35坪

時間:10:00~16:00(最終受付15:00)

場所:岐阜市河渡(当社より徒歩3分)

2017年 1月号

暮らしの瓦版 2017年1月30日

第209号  (PDF

新年あけましておめでとうございます。

開運 家相なんでも相談会のお知らせ

平成29年2月12日(日)

会場:岐阜市河渡3丁目138番地(栃井建設工業㈱2階会議室)

第1部 午後1時30分~3時

第2部 午後3時~5時(個人相談会)

 

開運伊勢神宮参拝ツアーのお知らせ

平成29年4月16日(日)

※正装での参拝です

岐阜出発 6:30~岐阜到着 18:00

参加費(昼食代含む)5.000円

小中学生 2,500円

 

 

あかり計画について

スタッフブログ 2017年1月30日

こんにちは、栃井建設の米山です。

 

今日は住宅の照明には欠かすことのできないダウンライトについてのお話です。
ダウンライトと言えば、シンプルすぎて存在をわすれがちなこともあります。

ダウンライトにも種類がたくさんあり、丸いものや四角いもの、色も白、黒、傾斜用、明るさの違いなどなどとたくさんの種類があり、

わたしたちもどう配置したらいいのか、どれを使ったらいいのか悩むのがダウンライトです。

 

安価でさまざまな場所に設置可能なダウンライトなので、いたるところにホイホイと取り付けていくとのちに大変なことになるので気をつけましょう。

 

まず明るさについての考え方ですが、カタログを見ると下画像のように表示されています。

LGB72902LE1

LEDダウンライトを設置する上で必要な明るさは「1畳あたり300lm(ルーメン)」が目安となっています。

lm(ルーメン)とは1秒間に放射される光の量のことを言います。

 

ここでちょっとややこしいのは、蛍光灯・白熱電球は「W(ワット)」LEDは「lm(ルーメン)」と明るさの表示の仕方が異なることを覚えていきましょう。

 

LED照明は、相当明るさの記載に応じて下記を明るさの目安とするのをおすすめしています。

■40形相当  約0.9畳/台

■60形相当  約1.3畳/台

■100形相当  約2.0畳/台

 

また配置の時に注意することですが、エアコンやレンジフードの位置には注意しましょう。

壁際やはじっこにダウンライトを設置するとエアコンをライトアップしてしまう、、なんてこともあります。

天井や壁にいらない影をつくらないように気をつけましょう。

お客様の目線で打合せ

スタッフブログ 2017年1月29日

皆さん、こんにちわ。

営業設計の渡邊です。

本日は間もなく建物完成、外構工事に入るA様邸の外構最終お打合せでした。

内容は、木製目隠しフェンスの高さの決定です。

もちろん、ご提案でのご推奨寸法をもとにお打合せをさせていただくわけですが、今日は朝からこんなものをつくりました。

IMG_5427

実際に施工する物ではありませんが、ほぼ実寸の木製目隠しフェンスを仮に造り、実際の位置で実際の高さのものを立ててみて道路から、室内からそれぞれ確認をしていただきました。

「何のためのものなのか?」「どこから何を隠すためのものなのか?」いろいろ掘り起こす必要がありますが、こうしてご提案内容をしっかりご確認いただくことで、お客様にご満足頂いております。

 

フェンス

道路と建物とには、上記図示しましたように、高さに差が生じます。

ですから、実際には目線の高さも内と外で変わってきます。

1 2 3 4 5