スタッフブログ

スタッフブログ

軒天について

スタッフブログ 未分類 2018年1月12日

こんにちは

今日は軒天について調べました。

軒天とは、屋根の外壁から外側に出ている部分(軒裏部)の天井のことです。

軒天の主な役割として、以下の2つがあります。

1,外観を美しくする

軒天がなかった場合、下から覗けば屋根裏の野地板や垂木が丸見えになります。そうなると見栄えは悪くなりがちです。それを隠すためにも軒天が必要です。

2,延焼を防ぐ

通常、屋根の横幅は外壁よりも大きく、張り出しています。この張り出した部分が「軒」です。火事で窓から炎が上がった場合、すぐに軒まで燃え広がります。軒天がないと、屋根裏まで一気に燃え広がり、瞬く間に屋根が焼け落ちてしまします。

養生めくり

スタッフブログ 2018年1月11日

こんにちは

 

河渡分譲地の現場ですが、養生がめくれました!

床や設備など見れるようになりました(^_^)

 

どんどん完成に近づいてきています(^_^)

 

完成見学会を1月20(土)21(日)日で開催しますので

気になる方はお越しください☺

誕生日でした

スタッフブログ 2018年1月10日

こんにちは

 

私事ですが、昨日9日に誕生日を迎えました(__)

24歳になりました。

 

驚くことに!

私以外にもスタッフの子どもさん・孫さんに誕生日の方が2人みえました!!

みなさんおめでとうございます!!(^_^)

 

 

トップライトについて

スタッフブログ 2018年1月9日

こんにちは

今日はトップライトについて調べました。

トップライトの一番の特徴は、明るさです。天窓の光は上から降り注ぐため、昼間ほとんどの時間帯で一定の自然光を得ることができます。壁面に備えられた通常の窓は、光が横一方向からしか入ってこないため、時間帯によっては部屋の奥まで光が届かず、薄暗くなってしまいます。

天窓の高い採光性は、法規上で「一般的な壁面の窓に比べ、3倍の採光効果がある」と定められています。

天窓がある家のもう一つの特徴は、風通しのよさです。室内に風を通すには、外気の入口とその反対側に出口を設ける必要があります。空気の通り道をつくることで、自然の風が吹き抜ける家となります。

新年の挨拶

NEWS スタッフブログ 2018年1月6日

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

栃井建設工業株式会社は本日から通常業務を開始致します。

年末年始のお休みで連絡が取れずご迷惑をお掛けしました。

お困りのことがございましたら、ご連絡をお願い致します。

1月20日・21日には河渡分譲区でモデルハウスの完成見学会を開催します。ぜひお越しください。

1 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 73