スタッフブログ

スタッフブログ

西河渡モデル②

スタッフブログ 新築 2018年10月20日

 断熱材を投入したところの写真。小雨が降ってきて、どうしようか迷っていた時です。

「大工さんがどーもくん知ってる?」と聞いてきます。

「えっ?」なんの話だ?と思っていたら、自分の目の前にある柱脚金物に一瞬目をやると、どーもくんがいるじゃないですか。よくみるとたくさんいます。余裕が全くなかったところに、この話!!

ありがとうございます。少し、自分にも余裕ができた気がします。

思いもしない話って、楽しくなりますね!

このあと、雨が止み、断熱材の水はきれいにふき取りました。

最後のお引き渡し式

スタッフブログ 新築 2018年10月20日

先日、河渡分譲地の最後のお客様のお引き渡し式を執り行いました。

 

お施主様には、たくさんのご協力をしていただきありがとうございます。

お引き渡しの日にはもう住まわれるということで、せっせと引越し作業をしてみえてました。

快適な毎日を過ごせていますでしょうか?

 

笑顔の素敵なY様、

笑顔あふれる毎日をお過ごしください。

電柱に掛かる線

スタッフブログ 新築 2018年10月19日

電柱に掛かる線は、NTTや中部電力ですが、その他にもケーブルテレビや有線放送等色々あります。けれども、どの会社の線が掛かっているのかよくわかりません。必ず電話を入れる事になる中電さんの担当営業が熟練していれば、その人が教えてくれたりしますが、なかなか一発で線を確定するのは難しいようです。

今回K様邸付近にある電柱に掛かる線は3度目でようやく、全てがわかりました。こうした経験から、自分で分かるようになると随分と段取りも良くなるだろうなと思い、少し電線に興味が湧きてきました。

西河渡モデル①

スタッフブログ 新築 2018年10月18日

岐阜市西河渡モデルの建築が進んでいます。今日は土台と床パネルの荷受けがありいよいよ工事が本格的に始まる状況です。

基礎コンクリートの出来も良く配管も完成し、非常にきれいな出来上がりなので、しばらくこのままにしておきたいぐらいですね。

モデルなので、かなり立体的なできあがりになる予定ですので、出来上がりに期待して、今後も状況をレポートしていきたいと思います。

 タイルの剥がれ

タイルやモルタルがコンクリート面から浮いたときは、タイルをとるか、ピンニングによる補修をすることになります。今日の現場では、タイルの剥がれがひどかったので、ピンニングによる補修はできず、タイルを剥がすことになりました。ただし、剥がすといってもとっても重いし、剥がれると下に落ちてしまうので、小さくカットしながら慎重に剥がしていきます。タイルはモルタルを介してコンクリートにくっついていましたが、剥がれている元の部分は、タイルとモルタルが剥離していました。私には剥がれているのか、接着しているのかははっきりとわかりませんが、経験者はタイルをたたくとわかると言います。今度チャンスがあれば、タイルを叩いてから剥離したいですね。

1 2 3 4 5 6 94