トイレの神様

 本日はトイレのリフォームの為、解体工事に伺いました。土壁が貼ってあったため、解体時に埃が舞って、目が開けられないほどでしたが、きれいになって解体作業が終了しました。

リフォームするからといって、キズがあちこちにできると、リペアする部分が増えて見栄えが悪くなります。なので、清掃作業がタイミングよく行われるよう注意することが肝心です。

解体屋さんとの阿吽の呼吸ができていたのか?本人に聞いてみたかったのですが、残念ながら、今日は聞けませんでしたが、どうか良い返事が返ってきて欲しいです!!

フローリング

スタッフブログ 新築 2018年6月21日

床を張りました!

作業工程としてまず、フローリングの裏にボンドを塗ります。フローリングの側面には凹凸した加工がされています。それを噛み合わせていくことで、板同士を接合しやすくし、きれいに床が張られていきます。この加工がされていることにより、フローリングの固定で使ったビスや釘を隠すことができ、きれいな仕上りになります。

省エネの義務化

スタッフブログ 新築 2018年6月20日

2020年に全ての新築住宅が省エネ義務化になる予定です。住宅の性能があがるのはいいですが、費用はあがらないで欲しいですね!

でも、この制度の影響で、蓄電機器の値段が下がることになれば、太陽光発電のメリットはかなり大きいです。

多くの方がソーラーパネルを設置すると思うのですが、そうなると中電から電気を買わなくても良い時代になるのでしょうかね?

 

洞窟に侵入?

スタッフブログ 新築 2018年6月19日

 今日は朝から発砲ウレタンの吹付工事をしました。部屋全体を養生後に順次発泡ウレタンを壁に吹付けます。施工終了時には、このように一面が洞窟のようにモコモコになっています。別世界にいるようです。

ウレタンが隙間なく壁をふさぐので、魔法瓶のように外界を遮断します。断熱はグラスウールが一般的ですが、どうしても重力の影響を気にしなければいけません。その点、発砲ウレタンは全く心配ないですね!!

間柱と胴縁は違う!

スタッフブログ 新築 2018年6月18日

「これは間柱か?」

教科書通りに見ていると縦の柱は間柱になるのですが、これは胴縁です。

胴縁は間柱を受け材にして横にかけるのですが、通気を考えると縦に胴縁として柱をかけるほうが良さそうです。

しかし、外壁を縦に張る場合は、横胴縁が必要なので、どっちの方向かはcase by caseになるのです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 97