漆喰と珪藻土について

スタッフブログ 2018年1月22日

こんにちは

今日は漆喰と珪藻土の違いについて調べました。

漆喰とは、消石灰に砂と糊とスサなどを混ぜて水で練った日本独自の塗壁仕上で、城郭や土蔵などによく用いられる仕上です。調湿性・断熱性・防火性・可塑性などに優れており、内外壁。塀などの他、彫塑材などとしても利用されます。

珪藻土とは、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物でダイアトマイトともいいます。珪藻の殻は二酸化ケイ素で出来ており、珪藻土もこれを主成分とします。壁材料に使うことにより、素材の特長である多孔性から、有害物質を吸着したり、温度調整機能を持ち、部屋の空気を快適に保つ人に優しい素材として使用されています。

漆喰と珪藻土で一番大きな違いは、石でできているのか、土でできているのか?です。性能的な違いは調湿性です。

古代より石である石灰石からできている漆喰は強度が高いため外壁に使われることが多く、現代では土である珪藻土はリビングやお部屋といった内壁に使われることが一般的です。

2日目終了~

スタッフブログ 2018年1月21日

こんにちは

 

オープンハウス2日目終了しました!(^_^)

 

12組のお客様にお越しいただきまして

ありがとうございます♪

 

3月中旬まで毎週見学会予定しております

 

完全予約制になりますので0120-520-523(担当:渡邊)までご連絡お願いします☆

1日目終了~

スタッフブログ 2018年1月20日

河渡分譲地オープンハウス1日目終了しました!(^_^)

 

多くのお客様にお越しいただきました(^_^)

ありがとうございます!

 

少しでも栃井建設の家づくり、魅力を感じていただければうれしいです!

 

明日もお待ちしております☆♪

オープンハウス

スタッフブログ 2018年1月19日

 

あした20・21日は河渡分譲地で見学会を開催します。

IMG_6766

 

お待ちしております(^_^)

棟札取付

スタッフブログ 2018年1月18日

こんにちは

 

則武の現場では棟札か取付けられました。

S__1802318

 

棟札は家の守護札です。

通常は上棟式の後弊社でお預かりさせていただいていますので、

案外じっくりご覧になられないと思います。

 

棟札とともに建築の安全、家の繁栄と魔除けを家が存在する間ずっと見守っています(^_^)/

1 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 107