良いご提案の為の勉強へ

スタッフブログ 2017年3月11日

営業設計渡邊の投稿です

 

本日は、商品勉強の為、お付き合いのある建材店さん「後藤木材」様の活木フェアに

お邪魔してきました。日々いい商材が各メーカーさんから出ますので、こういった場で勉強しております。

Panasonicをはじめ、ウッドワン、TOTO、ノダ、タカラスタンダード、ノーリツ、YKKなど各メーカーさんの展示をみて新商品を勉強してきました。こうしたことがお客様への商品のご提案には欠かせません。

そんな中で、今回は次の現場でご提案したいと思っている床材を選ぶため当社現場監督伊藤を同行で

行ってきました。

2017-03-11 15.56.37

 

 

 

 

 

またやってしまった

スタッフブログ 2017年3月10日

こんにちは、よねやまです

 

まだまだ寒い日がつづいています

 

寒がりの私は、寝るときお布団に湯たんぽをいれて寝るのが日課ですが、

朝起きて、足に違和感、ヒリヒリする、痛い~とおもって見たら

大きな大きな水ぶくれ、、、はい。寝てる間に低温やけどしました。

 

低温やけどは湯たんぽやホッカイロなど、温度の低いものが長時間肌に触れ続けることによってなります。

 

長時間あたためられると皮膚だけではなく、その下にある脂肪細胞まで熱が伝わっていきます。

普通の高温でする火傷は皮膚の表面でするものですが、低温やけどの場合は脂肪細胞のような皮膚の深いところで起きるもの、、、

 

なので!

 

低温やけど怖い!!深いところのやけどは重症化しやすいそうです(゜o゜)

だいたい低温やけどの場合は気づいたときには重症化しているらしいですよ。

よねやま詳しいとおもいますが、実は低温やけど2回目です。中学生の時もやらかしました。

前回は右足。今回も右足。まったく同じところに。未だに完治してないところ。えぇ、わたしばかなのです。

湯たんぽ・ホッカイロ・電気カーペット・こたつ・電気ストーブなどは、

気づかない間に低温やけどする恐れがあるので十分に気をつけて下さい!

そしてちゃんと病院行って治しましょう~。放置したらいけませんよ~。。☹

太陽光について

スタッフブログ 2017年3月9日

こんにちは、よねやまです

 

太陽光発電システムを設置する際に、気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

 

★太陽光パネルを設置する【地域】

★太陽光パネルを設置する【方位】

★太陽光パネルを設置する【角度】

 

まず【地域】に関しては、日本国内において多少の差はありますが太陽光発電に不向きである

地域はほとんどありません。岐阜県の場合は、日照時間もほかの都道府県に比べても上から数えて

10番目前後の役2100時間ほどなので設置するには大変有利な立地であるといえます。

 

【方位】は、東西南北で多少の差がでますが、年間を通して一番多い日射量を得ることができる

南向きベストです。

 

【角度】も方位と同じように日射量が変わります。

南向きの方位で最も多く発電できる角度は30度で100%、40度で99%、

20度では98%、南西・南東で20度30度では95%、東・西では0度で89%10度で88%と発電量は変化しています。

 

屋根の傾斜は30度が理想となりますが、20度も30度もほとんど差はありません。

 

OBのお客様宅訪問☆

スタッフブログ 2017年3月8日

こんにちわ☆

本日は工事担当伊藤の代筆で営業渡邊が投稿します。

今日は、4年前にお引き渡しをさせていただいたN様邸を訪問して参りました。

お客様より、可動棚(高さを自在に変更できる棚板)を追加してほしいという相談がありましたので。

生活をしていく中で、こういったご要望が出てまいります。

棚板一枚でも気軽にご相談いただける会社、以外にこんな要望叶えてくれる会社少ないかも?!

ちなみに伊藤監督、本日はお客様からのご要望は棚板はご自身でべニアに塗装してご準備されたという話でしたので棚板を受ける金物だけ欲しいというものでしたが、気をきかせて建築当時取付した棚板と同じものを準備して訪問。

会社には内緒ですが、〇料奉仕してきたようです。(苦笑)

長いお付き合い、お客様の満足と感動の為、値引きやサービスという概念以上に、この伊藤監督のサプライズにお客さまの笑顔が生まれたことが何よりです。

今後ともよきお付き合いを続けていきたいです。

 

image1

壁紙張替え

スタッフブログ 2017年3月7日

こんにちは、よねやまです

 

今日は、壁紙の張替えの目安についてお話しします。

 

壁紙の張替えの時期の目安は10年からと言われています。

しかし、キッチン・トイレといっ水廻りや、たくさんの人が集まるリビング、

喫煙者がいる場所などはそれよりも短くなります。

 

ぜひ汚れが目立ってくる前に、貼り替えるようにしましょう。

壁紙を新しくすれば、見た目も気分もリフレッシュできます。

 

壁紙だけでなく、下地が傷んでいると「下地の修繕」が必要になってくるので

剥がれた・傷んだ壁のまま放置してしまうと余計に出費になってしまうことも…

 

こんな症状がでていたら張替えの時期です。

■壁・天井の汚れが目立つ・壁の色が変わってきた

■表面のケバ立ち、たわみ、シワが目立ってきた

■クロスの表面に急にカビが生えてきた

■防水性能、消臭機能などがなくなってきた

■壁紙の継ぎ目に汚れがたまってきた

■壁、天井にヒビができた、穴が開いている

 

また他にも、キッチンやお部屋をリフォームする際、壁紙のリフォームも一緒に検討してみましょう。

あまり目立った汚れがなくても、新しいキッチンやお部屋に合うようにコーディネートすれば

空間の調和がとれてリフォーム効果もアップするでしょう。

エアコンや大型家電の買い替えは、壁紙張替のタイミングかもしれません。

最近では家電の小型化が進んでいるため、買い換えたら前よりも小さくなっていて

以前使用していた家電の跡が目立つ、なんてことも少なくありません…

冷蔵庫や家具の買い替えでも、同じことが言えるかもしれません。

 

 

1 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 39