オーニングについて

スタッフブログ 2017年6月20日

こんにちは、横山です。

今日は、オーニングについて調べました。

オーニングとは、もともと英語で、直訳すると「日よけ」「雨覆い」という意味です。ヨーロッパでは古くから、住宅や商業建築などに広く活用され窓やテラスをおしゃれに機能的に彩ってきました。キャンバスを巻き取りパイプに取りつけ、日差しに応じて出し入れすることで、日差しを自由に調節することができます。窓辺やベランダに設置するオーニングは、帽子のひさしや日傘のように、景観をさまたげずに太陽光線の室内への侵入を防ぎます。赤外線や紫外線、可視光線による室温の上昇、家具の退色、まぶしさなどを防ぐ効果があります。

オーニングは住宅に新しい空間を創り出すことができます。好みの色彩で装い形も選べます。さらに個々にオーニングを動かしたり、一斉に多数のオーニングを動かすことも可能で、紫外線や直射日光から守られたコミュニケーションスペースが簡単につくれます。

直射日光を室内に入れないので、夏のクーラーの利用度を少なくでき、エネルギーを効率的に活用できます。ブラインドやカーテンと比べて日よけ効果は10倍以上、エアコンの稼働率は約3分の1まで抑えることができます。

オーニングがついている家はあまり見たことがないですが、オーニングをつけることによってエアコンの稼働率が3分の1になるのはびっくりしました。室内で日差しなどを遮るのではなく、室外で日差しなどを遮る方が効果が大きいということですね。

養老へ

スタッフブログ 2017年6月19日

こんにちは、よねやまです

 

養老にある養老天命反転地に行ってきました(あってるのかな)

私ずっと養老天変地異だと思ってました。おしいです。

 

あそこいがいと広いのですね。

歩くの苦手、暑いの苦手な私は小刻みに休憩してました。

けど次元がゆがんでみえて楽しかったです。

今はやりのインスタ映えしそうな場所でした笑

 

そのあと養老の滝にも行ったのですが、これもとても歩く歩く歩く。

坂がきつい、階段がきつい、暑くてきつい、、、

けど頑張って歩きました。マイナスイオンたくさんいただきました。ごちそうさまです。

 

もうちょっと涼しくなったらゆっくりと行きたいですね。

かめちゃん

スタッフブログ 2017年6月17日

こんにちは、現場監督の伊藤です!

 

前は私の家のネコの紹介でしたが、今回はカメを紹介したいと思います。

IMG_0181

カメです。

 

見て分かるように柵を登ろうとします。

IMG_0180

 

しかも、私が帰ってくると登りはじめます。喜びの舞ですかね、、笑

ケーシングについて

スタッフブログ 2017年6月16日

こんにちは、横山です。

今日は、玄関の造作材の絵をうつしているときに疑問に思った、ケーシングについて調べました。

ケーシングとは、一般に包装、囲い、縁取り、額縁などを指し、住宅用語では、窓や室内ドアの枠のことを指します。窓や室内扉の開港枠には、「固定枠」と「ケーシング枠」の2タイプの納め方があり、日本では見た目がシンプルで材料も抑えられる「固定枠」が多用されています。「ケーシング枠」は正面から見ると二面(二段額縁形)に見え、クラシック調や重厚感を出す場合に用いられる枠納まりで、廻縁や幅木、および見切り材や階段笠木や手摺などと組み合わせて、インテリアを演出する場合に採用されることが多いです。

調べて、部分の図面もみましたが、わかったようなわからないような感じです。画像をみて、固定枠に比べて枠が1つ多いのかな?と感じがしました。あまり絵を描くのは好きではないですが、描いた方が覚えると思うので、どの部位がどういう名称なのか覚えていきたいと思います。

ねこちゃん

スタッフブログ 2017年6月15日

こんにちは、よねやまです

 

今回はわたしんちで飼っているねこちゃんたちについて紹介します。

IMG_9833

ねこ2+子ねこ5匹飼っています。

↑の写真が4月末に生まれたこねこちゃんたちです。かわいいです。

最近は走り回っていて物が散乱しています。。。

 

IMG_9919 IMG_9912 IMG_9913

 

写真をとって、それを見て癒してもらう、これが最近の日課になっています。笑

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 48